転職ライフ!ストレスのない自由な生き方

~もはや【転職が趣味】の大人女子の実話~

【転職ライフ3】ドラマのような恋愛


       f:id:happyM:20200217212021j:image

この物語は、転職を30回以上繰り返した

「転職が趣味」の大人女子の実話を元にしたノンフィクションです。

【初めての方はこちらをご覧ください】

私の趣味は転職です。

【この物語は、こちらの話の続きです。】

●転職ライフ➡

ドラマのような恋愛

 

最初に入社した印刷会社で、

ドラマのような恋愛があった。

【この話の登場人物】

ぶりっ子の同僚 小林さん
可愛い同僚 持田さん
製版部の男性 メガネくん
持田ちゃんの友達 

同僚の小林さんに、

ある日相談があると言われた。

 

話によると、同じ製版部のメガネくんのことを好きだという。

しかも、そのメガネくんとは

専門学校が同じで、密かにその頃から好きだったらしい。

メガネくんの方が先輩で、話した事はなかったが、ずっとかっこいいと思っていたらしい。そして、この会社に入社して、メガネくんがいたからびっくりしたと言う。

これぞ、運命だと思ってしまうのも分からなくはない。

 

しかし、私から見たら、メガネくんのどこがそんなにかっこいいのか分からない…。

まぁ、好みは人それぞれだから構わないが、この恋愛には、問題があった。

それは、小林さんにもメガネくんにも、付き合っている人がいるということだ。

 

話は変わって別の日、

同僚の持田ちゃんに、ビックニースある言われた。

「何とメガネくんの彼女、私の友達だった!」と、メガネくんと持田ちゃんの友達のプラクラを見せてもらった。(2000年頃は撮ったプリクラを友達に配って、自分以外のプリクラもみんな集めていた)

そこには、メガネくんと持田ちゃんの友達の仲良さそうなツーショットが沢山あった。

 

そこから、小林さんにと持田ちゃんの両方の相談をうけることになる。

 

ある日、小林さんに実はメガネくんと付き合うことになったと言われた。

展開が早すぎて私にはついていけない。

メガネくんを好きだと相談をうけてから、1ヵ月も経っていなかった。

 

すげーなこの女(心の中の私の声)

 

そして、元カレが別れるのを納得してくれなくて困っているという。

昨日も家まで来て、会ってくれるまで帰らないと、玄関の前でずっと待っていたらしい。私は内心、自分で蒔いた種なのだから、相手が納得するまで、説得するしかないだろと思っていた。

 

正直、私は小林さんの恋愛事情に全く興味がなかった。

そして、数日たったある日、同僚の持田ちゃんが

メガネくんの元カノ(持田ちゃんの友達)からある相談をうけたという。

友達が、メガネくんから好きな人ができたから、別れてほしいと言われて悩んでいるとのこと。友達はまメガネくんのことが好きだと言う。

 

小林さんは、メガネくんの元カノが持田ちゃんの友達だと知っていたが、

持田ちゃんはメガネくんの今の彼女が小林さんとは知らない。

全く世の中狭い。私は、その原因を作ったのが

すぐそばにいる同僚だとは最後まで言えずにいた。

 

結局、私はその後、すぐ退職してしまったので、この恋愛の結末を知らないが、

この広い世の中で、就職先が沢山あるにもかかわらず、

学生時代の好きだった人と、同じ職場になる確率はどのくらいなのだろうか?

ドラマではよくある話だが、実際にはそんなにないはずだ。

 

私は、職場で誰かを好きになったことは一度もない。

職場の人は、恋愛対象にはならないのだ。会社に好きな人がいたらきっと、仕事に行くのが楽しいだろう。仕事に行くのが嫌な私にはうらやましい話だ。